ラグビーテストマッチ 日本対アルゼンチン に行けなかった話

ジョセフ新監督の初戦。
相手はW杯4位、現在ランキング5位のアルゼンチン。

これは行かずばなるまい、ということで申し込もうと思ったら、
SS席は10000円、S席は9000円という強気な値付け。
しかし、ひるまず、バックスタンドのSS席を2枚購入。
抽選の結果、最前列が当たった。

いつもの友人と行こうと思っていたら、何と出張が入った。
キックオフが14時40分、帰りの羽田着が14時35分。
これは無理だということで、相棒は友人に一任。

結局、別の大学友人と行くことになったので、
試合終了後の反省会には合流することにした。

当日、一旦家に帰って渋谷へ。
試合は20対54で完敗。
合流して話を聞くと、スタンドはほぼ満員、
席はハーフラインと、10メートルラインの中間ぐらいの最前列、
とても、いい席だったらしい。悔しい。

以前も行った、「すみれ」という居酒屋へ。
試合の話、出張の話、よもやま話、相変わらず楽しい会話。

その中で、今回の相棒は20年以上ぶりのラグビー観戦で、
その時は彼とその奥さん、今回一緒に行った友人、そして僕の4人で、
日本選手権を見に行ったとのこと。
僕と友人は全く覚えていなかった。
確かに、その頃は大学友人と毎年国立競技場に行っていて、
渋谷で新年会をやるのが恒例だった。
でも、社会人と学生の力の差がつき、試合が一方的になり始めたので、
いつの間にか行かなくなってしまった。

日本選手権は、その後フィーマットが変わり、
トップリーグチーム同士の決勝となり、
ここ数年は毎年見に行っている。
今シーズンは、久しぶりにみんなに声をかけてみるか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック