森見 登美彦 「太陽の塔」読了

森見 登美彦 「太陽の塔」読了。
作者のデビュー作。日本ファンタジーノベル大賞受賞作。

画像


主人公を中心とした、4人の男子大学生の、ストイックというか、
やせ我慢というか、そんな物語。
そんな主人公には、ある時彼女ができ、太陽の塔を見せると、
彼女は、それにのめり込み、やがて別れが訪れる。
デビュー作とあってか、チョット読みにくい。
面白くないわけではないけど、
彼女の住む太陽の塔の世界が、何だか宙ぶらりんに思える。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック