帰省 2016夏

恒例の家族での帰省。
昨年に続き、かみさん実家、僕の実家の順で行った。
今回は連日35度を超える猛暑にまいった。

8月9日(火)

いつもにように武蔵小杉から羽田まではバス。
ラウンジでお弁当をたべてから乗り込む。

長崎空港にはかみさんの妹が迎えに来てくれた。
実家にチョット寄った後、義父と義母が入っている施設へ。
息子の顔を見せるのが一番の薬。

晩御飯は「浜勝」。
カツカレーを美味しく頂きました。

8月10日(水)

早めの昼食に
リンガーハット」。
浜勝とリンガーハットはともに長崎発。同じ系列の全国チェーン。
ただ、かみさんによると、長崎の店が他の場所よりも美味しいらしい。
僕は、まぜ辛めんという、変化球を食べた。まずまず。

昼食後、僕と息子は一足先に福岡へ。

夕食は寿司を取ってくれた。
いつもの寿司屋が定休日で、別の店だったけど、それなりにおいしい。
母はしきりに、いつもの店のほうがおいしいのに、と言っていた。

8月11日(木)

午前中は、息子と宗像大社へ。
本殿でお参りした後、森の中へ。
これまで行ったことのなかった、第二宮、第三宮、
そして高宮祭場を巡る。その神々しさたるや。
最後はお目当の神宝館。想像していたより大きな建物。

画像


世界遺産に推薦されている沖ノ島の宝物。
出土した8万点が全て国宝に指定されている。
9月に予定されている国宝展の準備のために、
3階は閉鎖されていたけど、十分に堪能。

午後から妹家族が来た。
姪のリクエストで、いつもの海へ。

画像


相変わらず、綺麗だ。

8月12日(金)

午前中は父、母、妹と父方の親戚めぐり。
まずは伯母をピックアップし、別の伯母の所へ。
今年亡くなった伯父の初盆。

次は別の親戚筋の初盆。僕と妹は面識がないので、車で待機。

その後、父の実家へ。しかし、留守で誰もいない。
どうしようかと思っていたら、いとこの娘さんが帰ってきた。
最後に会ったのは赤ん坊の頃だけど、今は子供が2人いるらしい。

最後は伯父の家へ。
残念ながら伯父はいなかったけど、
いとこと30年以上ぶりに再会。

午後にはかみさんと、妹の旦那も来て、全員集合。
夜は庭でバーベキュー。
結構肉を買ったつもりだったけど、綺麗に無くなった。
甥と息子が大いに貢献。

食後はお約束の花火。息子による2連発。

画像


8月13日(土)

早くも最終日。
妹家族は旦那の実家へ出発。
オリンピックを見ながら、チョットダラダラして、
僕たちも11時過ぎには出発。

昼食はお約束のラーメン。
めん街道は、相変わらずの混雑。
一番列の少なかった、長浜ナンバーワンへ。
ワンタン麺を注文。

画像


うまい。でも800円は高いぞ。

羽田に着くと、何だか涼しく感じた。
九州は、それほど暑かった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック