やまと @長崎県大村市

かみさんの実家から帰京する日。
長崎空港へはかみさんの妹が送ってくれることに。
途中で昼食を食べようということで、彼女の提案は大村すし。

大村すしは約500年前、戦国時代に考案された伝統のある押しずし。
四角く切って提供されるので角すしとも言うらしい。
最初は「ぎおん」という店に行ったら、「本日は終了しました」の札。
電話でやっていることを確認してきたのに、何ということ。

あわてて、もう1軒あるはず、と探したのが「やまと」。
「ぎおん」のすぐそば。

朝食が遅い時間だったので、あまりおなかはすいてなかったけど、
角すしとうどんの両方を食べたかったので、ミニうどん定食を注文。
角すしはバラで1個150円で提供されるので、義妹は角すし2個と吸い物。
かみさんは角すし1個とうどん。息子はなぜか親子丼。

うどんは細麺で優しい味。角すし、いなり、巻きずしが1個づつ。
角すしはふわふわの錦糸卵のっていておいしい。
すしにはしいたけ、かんぴょう、しめた魚などが入っている。
それに小鉢2つとみかん。これで680円はお値打ち。

満腹で飛行機に乗り込みましたとさ。

やまと郷土料理(その他) / 大村駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

やまと
2016年01月06日 09:11
実家の本家(大村)が「やまと」と遠戚関係があったと去年知りました。それはさておき「ぎおん」と「やまと」、私は甲乙つけがたしです。今は喫茶店になってしまいましたがいなり寿司を作り続けてる「青葉」という店(アーケード)がお気に入りです。関東人の舌には合わない超甘からいいなり寿司です。「やまと」から国道へ出て道渡った海っぺたにある、すし・海鮮割烹「てん新」もお勧めです。
2016年01月06日 21:23
大村すし、おいしかったです。次は、お腹を空かせてゆっくり食べたいです。

この記事へのトラックバック