湯島聖堂と神田明神

きび」で昼食を食べた後、移動のため
本郷通りを御茶ノ水駅まで歩く。
ニコライ堂を初めて見た後、
駅のそばの橋が聖橋であることに気づいた。

その昔、高校時代に好きだった、さだまさしの「檸檬」という曲に出てくるのが、
聖橋であり、湯島聖堂。

次の会議まで、まだ時間があったので、そのまま湯島聖堂へ。

古い壁に囲まれた建物のもとは
徳川5代将軍 綱吉が作った、昌平坂学問所。

大成殿。

画像


入徳門。歴史を感じる建物。

画像


湯島聖堂と道を挟んで、神田明神がある。
ここも来たことがなかったので、お参りすることに。
湯島聖堂は文京区湯島で、神田明神は千代田区外神田。
道が区界になっている。

鳥居。

画像


ゆっくりとした坂を上ると山門。

画像


そして、山門をくぐると本殿。

画像


神田明神は今の場所とは違うけど、730年創建と伝えられ、
1300年の歴史を誇る。
江戸時代には江戸総鎮守として、江戸を守護していたそう。
こちらも歴史を感じる。

いつも通り、家族の健康を祈念し、
清らかな心で、午後の会議に向かったのであった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック