吉田 修一 「森は知っている」読了

吉田 修一 「森は知っている」読了。
全作制覇シリーズ、28作中13作品目。
先日読んだ、「太陽は動かない」の主人公の前日譚。

画像


南の島の高校生は凄惨な幼少期をおくり、
組織に救われて、その要員となるべく訓練を積む。
産業スパイのテスト的な仕事をこなし、
正式な要員となる日が近づく。
転校してきた女子との日々、
仲間の裏切り、そして大どんでん返し。
愛されなかった少年は、色々な人に愛される人間に成長していた。
流れるようなストーリー、ダイナミックな展開、
そして主人公のキャラクター。
吉田さんの最高傑作のひとつであることは間違いない。

もう一度、「太陽は動かない」を読もう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 読書 2015

    Excerpt: 今年は50作品読んだ。 ここ数年はこんなペースで、週に1冊というところ。 ほとんど図書館で借りるようになり、あまり本は買わなくなった。 ゴールデンウイークに500冊以上あった本(ほとんど文庫本).. Weblog: horikenな日常 racked: 2015-12-30 08:04