つつじヶ丘カントリー倶楽部に行ってきました

つつじヶ丘カントリー倶楽部に行ってきました。
今年12回目のゴルフ。通算72回目。
料金は昼食込みで11724円とお得。
推薦者によると、ホスピタリティが素晴らしいとのことで、
それも楽しみ。

場所は北関東道 太田桐生インターから10分。
うちからだと、2時間20分ぐらい。
栃木なので、ちょっと遠目。

今回はこじんまりとした仲間内のコンペで、11名が参加。記念すべき30回目。
前回欠席したので、2回ぶり。
新ぺリアのハンディ方式で、優勝とブービーが次回幹事だけど、
まだ1度も幹事になったことがないという不思議。

当日は朝から雨。あまり強くないけど、カッパを着用。
スタート前にはレストランでコーヒーサービス。

イン10番からスタート。
前半はドライバーがまずまずで、
10番は3オン1パットでパーと、好調なスタート。
11番ロングはダボの後、12番ショートはグリーン手前のバンカーへ。
バンカーショットはホームランで、反対のバンカーへ。
次のバンカーショットもグリーンを少しオーバー。
しかし、グリーンエッジからパターでねじ込み、4オン0パットのボギー。
14番は2オン2パットのパー。

途中の茶屋では、おしぼりとところてんのサービス。

残り5ホールは4ホールでダボとスコアを削り取られたけど、
雨の中、何とか50を切った。

昼食メニューは「曳き立て、打ち立て、ゆで立て」のそばが名物。
すべてのメニューがそばとのセットになっていて、
ぼくはそばと生姜焼きのセットを注文。

画像


生姜焼きは生姜焼き丼にもできるそうです。

後半は1番のロングからスタート。
雨も上がってきたので、カッパは脱いだ。
ドライバーは変わらず好調で、3オン2パットとパー。
2番ダボの後、3番はティーショットを左に曲げた後、突然の変調。
5番アイアンのショットが3連続チョロで+4。
4番ダボの後、5番はパー。

茶屋ではおしぼりとコーヒーゼリーのサービス。

調子を取り戻したかと思ったら、
6番ロングはバンカー脱出に4打要し、+6…。
残りはパー、ボギー、パーでしのぎ、トータルはなんとか100を切った。
1ラウンドでパー6個は新記録。

終了して、クラブハウスに戻ると、アイスクリームのサービス。

コースはそれほどアップダウンはなく、フェアウェイも狭くないけど、
池、バンカー、木の配置がショットにプレッシャーをかける。
グリーンは柔らかめで、ちょっと荒れていた。

コンペの結果はグロス2位、ネット5位。
ドラコンを1つもらった。

次も100切りだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック