阿部和重、伊坂幸太郎 「キャプテンサンダーボルト」読了

阿部和重、伊坂幸太郎 「キャプテンサンダーボルト」読了。
芥川賞作家の阿部和重と
直木賞候補作家(5回候補になり、最後は辞退)の伊坂幸太郎の
共作によるエンターテインメント小説。2015年本屋大賞第8位。

画像


山形と仙台を舞台に久しぶりにあった小学校の同級生2人、
父が残した謎を解き明かそうとする女性、
お蔵入りになった映画の主人公を演じた俳優、
秘密の水を手に入れようとする謎の人物、それと犬。
息を継がせぬスピードとダイナミックな展開の壮大なスケールのミステリー。

伊坂の最高作である(とぼくが思っている)ゴールデンスランバーの
テイストもあり、登場人物はとにかく魅力的。
かな~り、面白いです。

2人の共作だが、伊坂が書いた小説と言われても違和感がない。
と、言っても阿部さんの本は読んでないけど。

次は阿部さんの本も読んでみよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック