帰省 2015夏

今年の夏は息子の部活の関係で、
かみさんの実家に1泊、うちの実家に1泊とあわただしい帰省。

・8月7日(金)

いつものようにタクシーで武蔵小杉まで行き、
リムジンバスに乗ろうと思ったら、タクシーが思いっきり遅延。
しょうがないので、電車で移動。
今回は11:15発の長崎行き。機内で昼食を食べることに。
息子は和幸のかつサンド、ぼくはかつ膳のかつサンド。
その他にも、万世、まい泉、たいめいけん、さぼてんと勢揃い。
かみさんはヨネスケ監修の天むす。

長崎空港にはかみさんの妹が迎えに来てくれた。
そのまま、入院中の義母を見舞う。
実家に荷物を置いて、特別養護老人ホームに入っている、義父を見舞う。
いろいろ大変だけど、やれることをきちんとやっていこう。

夕食は実家近くの「七夜月」というお店へ。
移転したばかりだそうで、とても綺麗な店。
料理はおいしく、値段もリーズナブル。

義妹はその後、福岡へ帰宅。
かみさん、息子と3人で実家に泊まる。

・8月8日(土)

義母の世話をするかみさんを残し、息子と福岡へ出発。
JR最寄駅の福工大前には、うちと合わせて帰省している、
妹と姪が車で迎えに来てくれた。
車中で話すことには、受験生の甥も来てたんだけど、
模試があることがわかり、昨日家に戻ったとのこと。残念。

そうめんの昼食のあと、海に行くことに。
妹の運転で、息子、姪とぼく。
綿津見神社のそばに車をとめて、海へ降りていく。
相変わらず、綺麗な海。

画像


磯で生物を探したり、砂浜の波打際で遊んだりしているうちに、
500円玉大の穴がたくさん開いていることを発見。

画像


しばらくすると、少し離れた場所にある穴から蟹が出てきた。
近づくとものすごい速さで穴に帰る。
穴の周りには小さな砂だんごがたくさんあって、
それは蟹が栄養を取ったあとなのであった。

夕方には妹の旦那もやってきて、酒盛り。
出前で取ってくれた寿司が、相変わらずうますぎる。

・8月9日(日)

早くも帰京の日。
妹家族は旦那の実家に行くということで、出かけて行った。
息子とどうしようかと相談の結果、海の中道の水族館 マリンワールドに行くことに。

最寄の西鉄貝塚線三苫駅まで歩いて行って、和白へ。
香椎線に乗換えて海の中道に到着。
息子もぼくも前に一度来たことがあるんだけど、ほとんど記憶にない。
水族館へのアプローチが素晴らしい。小さい子供が走っていった。

画像


入館するとちょうどイルカのショーをやっていた。
超満員で立ち見多数。プールの向こうに博多湾が見える。

画像


一通り見た後、近くの乗場から船で博多湾を渡ることに。
行先はももち(マリゾン)と博多ふ頭(ベイサイドプレイス)。
15分後に出発するももち行きに乗船。

画像


30分弱の海の旅。
息子は酔いそうになったらしい。

上陸後、ラーメン屋を探したけど、めぼしい店が見当たらないので、
バスで博多駅へ移動し、いつものめん街道へ。
6軒ある博多ラーメン屋は、博多だるまと博多 一幸舎が長蛇の列、
博多新風とShinShinはそれなりの列、
二葉亭と長浜ナンバーワンは列が短かったので、
長浜ナンバーワンを選択。

画像


しっかり豚骨。うまい。
となりで食べていた5歳くらいの男の子が、
「世界で一番おいしいラーメン。」と何度も言っていた。

あとは空港へ行って、ラウンジでまったりして帰京。
あわただしくも、充実した時間を過ごせた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック