脳ドッグ @聖マリアンナ東横病院

聖マリアンナ東横病院は、消化器病センターにお世話になっていて、
1~2年に1度、大腸内視鏡検査と胃内視鏡検査をやってもらっている。

ここには、脳卒中センターもあって、脳ドッグを受けることに。
5~6年前に家の近くの病院でMRI検査をやってもらって、
特に異常はなかったんだけど、久しぶりに受診を決意。

受付を済ませ、着替えてからMRI室へ。
首と頭のMRI検査で15分程度とのこと。

まずは首。4分間、口を動かしたり、つばを飲み込まないようにとの指示。
普段意識しないだけに、やるなと言われると結構辛い。
何とか乗り切る。残りの時間は頭のMRI。
「工事現場のような音がする」と言われていたけど、
それ以上にいろんな音がする。
しかし、慣れとは恐ろしいもので、
「終わりました」と言われた時には寝ていた。

検査のあと、3種類の結果を医師から説明を受けた。

①脳のMRI画像

テレビでもよく見る、脳の輪切り画像。
黒くなっているところがあると、そこは脳梗塞が起きた場所らしい。
特に所見なし。年の割には縮み具合が少ないとも言われた。

②脳のMRA画像

MRAは血流の画像。流れが悪くなっているところ、
血管が瘤状になっているところを見つける。
こちらも特に所見なし。

③首のMRA画像

首の血流の画像。こちらも特に所見なし。

と、言うことで、脳がいたって健康であることが証明され、一安心。
絵を描きながら、わかりやすい説明でよかった。
これで、25000円(税別)。
高いと思うか、安いと思うか、それはあなた次第。

最後に、次はいつごろ受ければいいですかと聞くと、
「5年後でも早い」との回答。
7~8年後にまた受けるかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ラーメン 「けん」 @武蔵小杉

    Excerpt: 聖マリアンナ東横病院で脳ドッグを受けることに。 13時30分受付だったので、その前に昼食を。 家から歩いて武蔵小杉へ向かう途中にある、ラーメン屋「けん」へ。 Weblog: horikenな日常 racked: 2015-06-05 11:58