帰省 2014-15年末年始 その2

2014-15年末年始 その1に続き、その2です。

1月1日(木)

おせちを前に、日本酒で乾杯。1年の家内安全を願う。
かみさんは一足早く、実家に移動することになっていたので、
博多駅までお見送り。

最寄の三苫駅で待っていると、懐かしい色の電車。

画像


博多駅でかみさんを見送った後、ようやく念願のうどん。
デイトスの因幡うどんで肉うどんを食す。

画像


夏に食べた大福うどんより細い麺はもちもち。
肉を煮た少し甘い汁とまざったつゆは絶品。

1月2日(金)

息子が妹家族と出かけた後、両親と昼食へ。
友人に紹介してもらった、山ちゃんうどんに行ったら、
残念ながらお休み。すぐそばのウエスト味の街へ。
この味の街には焼肉屋、中華屋(12月30日のデリバリはここから取った)、
うどん屋がある。
メニューを見ると、そばは3玉まで同一料金で、
そば押しらしいけど、迷わずうどん。

画像


麺は因幡よりもちもち、つゆは因幡の勝ちかな。

夜は高校の同窓会。2年連続なので、少し余裕。
楽しすぎる時間を過ごす。

1月3日(土)

息子とかみさんの実家へ移動するために博多駅へ。
昼食は息子の希望でラーメン。
博多めん街道の新店、西江商店+らーめん二男坊。
まぜらーめんと博多ラーメンのお店。
2人とも迷わず博多ラーメン。

画像


うん、うまい。2人でうなずく。

乗車した特急は20分ほど遅れて諫早へ。
かみさんの実家では、お刺身、浜勝のかつセット、
リンガーハットの皿うどんなどごちそう三昧。
リンガーハットもやはり長崎のほうがおいしい。

1月4日(日)

早くもぼくは帰京の日。
昼食は義母、義妹おすすめのうどん屋 古都。
肉うどんを注文。

画像


少し細めの麺、優しい味のつゆは因幡うどんに近い。
間違いなく、うまい。

初日を除く6回の昼食はラーメン 3、うどん 3の引き分けに終わった。

昼食後、義父を見舞い、そのまま空港へ。

今年も充実の帰省であった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック