カナダ旅行 in 2003

記録のために記憶をたどるシリーズ。

シリコンバレー滞在中に息子が生まれて、初めての夏休み。
JTBのツアーでカナディアンロッキーへ。

・8月6日

出発地のカルガリーまでは自力での移動が必要。
サンノゼ空港からシアトルを経由してカルガリー着。
ここでバスに乗り換え、バンフへ。
寒かったので長袖シャツを現地購入。
夜は鹿の肉を食べた。かみさんはワインに酔ってフラフラに。

・8月7日

オプショナルツアーに参加。
まずはタカカウ滝。でかい。

画像

エメラルドレイク、ナチュラルブリッジなども観光。
エメラルドレイクではベビーカーに乗っていた息子が、
おばあさんから英語で話しかけられていた。
「大きくなったときに、こんなとこに来たことがあるんだと自慢するんだよ」
バンフに戻って宿泊。

・8月8日

バスで移動。山中にある湖に寄る。
レイクルイーズ。

画像


ボウレイク。鏡のような湖面。

画像


アサバスカ氷河へ。
ここでは雪上車で氷河へ向かう。

画像


あまりにも寒かったのでフリースを購入。
氷河の周りにきれいな水が流れていたのを見つけたかみさんが、
水を汲むよう非情な指示。手が凍りそうになりながらペットボトルに汲む。
でも、全部飲む前に水は常温に戻った。
この日はジャスパーに宿泊。夕食は日本食。

・8月9日

この日もバスでいくつかの湖を巡った後、
マリーン湖をクルージング。

画像


終了後、ジャスパーで昼食。昨日と同じ日本食レストラン。
まだ少し時間があったので駅前を散策。
息子のおむつを青空の下で交換。

画像


その後、もと来た道を戻って、レイクルイーズ泊。

・8月10日

最終日は帰るだけ。
カルガリーまでバスで行って、
シアトル→サンノゼと空路で帰宅。

カナディアンロッキーはどこを向いても写真みたいで
素晴らしい光景が続き、圧倒された。
もう一度行きたいけど、無理かなぁ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック