沖縄旅行 in 2006

記録のために記憶をたどるシリーズ。

ぼくはこれまで46都道府県に行ったことがあって、残るは沖縄。
かみさんも行ったことがないということで、夏休みに家族旅行。
ANAの旅行パックを利用して4泊の旅。

・7月24日

飛行機で那覇へ。
ゆいレールで移動して、レンタカーを借りる。
途中で基地を横目で見ながら、約1時間半でホテルへ。
ホテルは読谷村の残波岬ロイヤルホテル
荷解きをしてゆっくりとする。

・7月25日

美ら海水族館へ。
途中、渋滞していたので何かと思ったら、
工事をしていて片側通行になっていた。
こんな時期にいいかげんにしろと言いたくなる。
水族館は素晴らしいの一言。
順路に従っていくと、じんべいざめの水槽を高い位置から見る場所に出る。
水槽の目の前で見上げるじんべいの大きさに唖然。
ホテルに戻って、夕方の海へ。楽しい。

・7月26日

ホテルから残波岬灯台までの短い距離をかみさんが運転。
しかし、息子がギャン泣き。
その後、ビオスの丘という亜熱帯植物園に行く。
池があり、湖水鑑賞船でのんびり観光。
蘭が売りで、あちこちに咲いている。
芝生の広場ではやぎに餌をやれるけど、息子はびびって無理だった。
昼食にA&Wでハンバーガーを食べて海中道路へ。
美しい海に延びる橋上のドライブは爽快。

・7月27日

グラスボートでいけすのジンベイザメを見るツアーに参加。
数日前に降った雨のせいで海の透明度が悪かったのに加え、
ボートに酔って、気持ち悪くなった。
上陸後、近くのお店で沖縄そばを食べる。
民家を改装してあって、ほかにお客さんもいなかったので、
座敷でのんびりお昼寝。
TギャラリアというDFSで車を返した後、ゆいレールで那覇のホテルへ。
普通のビジネスホテル。
夕食は居酒屋へ。ふらりと入った店が正解で、
グルクンの刺身、ジューシーなどを堪能。
豆腐ようは初めて食べたけど、泡盛にぴったりなのを発見。

・7月28日

街中をぶらぶら。市場にも行って、お約束の豚の顔を拝む。
途中の土産屋で対のシーサーを購入。今でもうちの守り神。
ゆいレールで空港に移動して帰京。

7月の沖縄はとにかく暑かった。
でも、とても楽しかった。次は離島に行ってみたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック