和田 竜 「村上海賊の娘」読了

和田 竜 「村上海賊の娘」読了。
2014年本屋大賞を受賞。上下巻に別れた時代小説の大作。
かみさんがボランティアをやっている
地域図書で借りてきてくれました。

画像


画像


信長と大坂本願寺との戦いに、毛利がからむ。
その毛利に手を貸した村上海賊の娘 景が主人公。
時代小説は登場人物をいかに魅力的に作り上げるかがポイントだと思うけど、
景をはじめとする村上海賊の面々、
それに対抗する泉州侍が生き生きと描かれ、
合戦の描写もそれに引っ張られてリアルに頭に浮かんでくる。
さすが本屋大賞を取った作品と思わせる。

和田さんの作品は「のぼうの城」に続いて2作目。
こちらも面白かった。

残りの作品も読んでみようか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック