伊坂幸太郎 「首折り男のための協奏曲」読了

伊坂幸太郎 「首折り男のための協奏曲」読了。
新潮社のStory Sellerに収録された、「首折り男の周辺」をはじめとする
7編の短編集。

画像


7編の初出誌と時期はこんな感じ。

首折り男の周辺 Story Seller 2008/4
濡れ衣の話 小説新潮 2010/7
僕の舟 小説新潮 2011/12
人間らしく 新潮 2013/1
月曜日から逃げろ yom yom vol.27 2013/冬
相談役の話 幽 Vol.14 2010/12
合コンの話 Story Seller2 2009/4

「首折り男の周辺」と「合コンの話」は読んだことがあった。
1つ1つは短編として完結していて完成度も高い。
そして、それぞれがすこしずつ絡み合っている。

1番面白かったのは「僕の舟」。
伊坂らしいすっきりとしていて、期待をもたせる終わらせ方。

収録媒体は基本的に新潮社だけど、「幽」だけがKADOKAWA。
そのためか、首折り男との関係が薄く感じるのは気のせいか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック