鴨川シーワールド (千葉旅行 その1)

家族で千葉へ旅行に行ってきました。
まずは1日目の様子から。

久しぶりに家族で車旅行。
本日の目的地は鴨川シーワールド
水族館フリークとしては、はずせない観光地だけど、
今回が初の訪問。

10時半ごろ自宅を出発。
アクアラインの渋滞もたいしたことなく、千葉へ突入。
途中の房総スカイラインは4月1日から無料化。ラッキー。
しかし、次の鴨川有料道路はしっかり210円取られた。

昼食はあらかじめ調べておいた「食事処 まるよ」。
1時過ぎに着いて、4組待ち。人気店らしい。
たくさんあるメニューから選んだのは、鉄華丼 1850円。

画像


酢飯に中トロ、そして花をかたどった赤身。
見た目も豪華で、うまい。

トロサーモンいくら丼 1600円。

画像


サーモン好きの息子が食いつく。

そして、海老フライ 900円。
 
画像


満腹になったところで、シーワールドを目指す。
今回は鴨川シーワールドホテルに宿泊。
シーワールドの2日券付きで15300円。
シーワールドの入場料は1日で2800円なので、中々お得かと。

チェックインしてさっそく園内へ。
ここは4つのシアターでのパフォーマンスが売りらしい。
まずはイルカ。

画像


安定の面白さ。次はシャチ。

画像


多分、一番人気。イルカから駆け足で移動する人多数。
あっという間に満員。それにしてもでかい。
水しぶきをあげるパフォーマンスで、前列の人はびしょ濡れに。

そのままアシカへ移動。

画像


お約束のゆるさ。

ラストはベルーガ。いわゆる白イルカ。

画像


少しお勉強モードに。おでこと腹のぶよぶよは脂肪だそうです。

あとは閉園までうろうろ。
息子はあざらし類(アシカ、トド、セイウチなど)がお気に入りらしい。

ホテルへ戻り、風呂。
加温してるらしいけど、一応温泉です。
そして夕食はバイキング。
和洋中、まぁ、こんなもんでしょう。
アルコールの品揃えをもっと増やしてほしい。

部屋に戻ってテレビをつけたら、
アド街をやっていなかったので、早々に就寝。

旅は2日目へと続く

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • GCとは

    Excerpt: 先日行った千葉旅行の息子とぼくとの車中での会話。 Weblog: horikenな日常 racked: 2014-04-18 23:30