道尾秀介 「球体の蛇」読了

道尾秀介 「球体の蛇」読了。
龍神の雨」に次いで9作目の道尾作品。

画像


複雑な家庭環境を持つ主人公と忘れることができない過去を持つ家族。
物語の底に流れる暗い空気は「龍神の雨」と同じ。
直木賞を取った「月と蟹」は主人公が小学生だけど、雰囲気は似ている。
ラストはこれまでの読者を騙すあざとさはそれほどなく、
ハッピーエンド風なのがなかなか良い。

「龍神の雨」を読み終わった時には、次を読むか迷ったけど、
3か月ぶりに読んだ作品は、結構気に入ってしまった。
次作も読んでみようか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック