ハングリータイガー @横浜モアーズ

恒例のかみさん誕生日食事会。
おととしは横浜中華街の菜香新館、去年は元住吉の玄品ふぐ、
今年は肉が食べたいというリクエストで、
熟成肉の店とか、中目黒にあるネプチューンの名倉プロデュースの店とか、
いろいろ調べたんだけど、結局、横浜モアーズのハングリータイガーへ。

モアーズは新しくなってから初めての訪問。
東急ハンズも移ってきて、とっても賑わっている。
8階のレストラン街も混みこみで、2時前という時間なのに、
ハングリータイガーは30分待ち。しょうがないので待つことに。

店内に案内されるときに、「足元が滑りますので、ご注意ください」と
言われ、後で気づいたんだけど、確かにちょっとぬるぬるしている。
鉄板から油が飛び散っているらしい。

肉だらけのメニューから、食べ物はシェアすることにして、
ハンバーグとリブロースのコンボとサーロインステーキを注文。

ほどなくして、鉄板を置く木皿とソースが登場。
木皿は他のテーブルで使った後なのか、まだ暖かい。

画像


そして、鉄板到着。紙ナプキンを上げて、飛び散る油を防ぐのがお約束。

画像


こちらがハンバーグとリブロースのコンボ。

画像


サーロインステーキ 300グラム。

画像


みんなでシェアするはずが、コンボを前にした息子は
自分ばかり食べて、なかなか取り分けない。
強制的にリブロース半分とハンバーグ4分の1をかみさんの皿に移す。

2口だけもらったハンバーグは粗いミンチで食べごたえあり。
サーロインは柔らかくて肉の味が十分。
3分の1は息子とかみさんにわけたけど、脂身もしつこくなくぺろりといけた。
リブロースは結局回って来ず。
かみさんによると、サーロインのほうがおいしかったらしい。

次は一人一皿というのが我家の結論。

ハングリータイガー 横浜モアーズ店ハンバーグ / 横浜駅神奈川駅新高島駅

昼総合点★★★★ 4.0


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック