奥田英朗 「沈黙の町で」読了

奥田英朗 「沈黙の町で」読了。
朝日新聞に連載されていた小説を単行本にしたもの。
図書館半年待ちで読むことができました。
これで現時点での奥田さんの既刊はすべて読了。

画像


地方都市の学校で中学2年生の死亡事件が起きる。
いじめ、被害者、加害者、それぞれの家族、
警察、検察、新聞社、
学校の先生、生徒など事件の周りの人々の様子が
めまぐるしく場面が変わる中で描かれる。
時系列も事件発生後と発生前が交互に描かれるが、
その中で真相が徐々に明らかになっていく。
最後は何だか唐突な終わり方。

内容としては、「サウスバウンド」、「オリンピックの身代金」などと同じ真面目系。
じっくり読ませてくれます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 宮部みゆき 「ソロモンの偽証 第I部 事件」読了

    Excerpt: 宮部みゆき 「ソロモンの偽証 第I部 事件」読了。 「事件」、「決意」、「裁判」の3部からなる筆者、久々の長編ミステリー。 2012年の発行にもかかわらず、図書館の待ち行列は長く、 文庫化を機に.. Weblog: horikenな日常 racked: 2014-10-21 21:07