おいしい歴史さんぽ旅 2013秋冬 その5 (花小金井駅)

おいしい歴史さんぽ旅 2013秋冬 その4に続き、
その5に行ってきました。
今回はかみさんも一緒にプチ家族旅行。

目的地は西武新宿線花小金井駅。
自宅最寄駅の元住吉からだと、渋谷で山手線に乗換えることになるけど、
渋谷の乗換えは遠い。
駅すぱーとで調べたら、目黒乗換えでも時間はあまり変わらなくて、
料金は安いことが判明。
と、言うことで目黒線で目黒へ。
山手線に乗換えて、高田馬場で西武新宿線に乗換え。
こちらも新宿駅での乗換えはちょっと歩くので、高田馬場乗換えが定石。
急行で4駅、花と寺社で訪れたことがある田無の次が花小金井。
8つ目のスタンプゲット、残り10。
西武は先日稲荷山公園駅に行ったので、残り2社は変わらず。

ここの歴史スポットは「江戸東京たてもの園」。
駅員さんにバス乗り場を聞くと、
北口に出て商店街を抜けたところにあるとのこと。
で、商店街を行くと、あった、ありました。「ぎょうざの満州」。
先日の川越に続き、絶好の昼食スポットを発見。
息子は迷わずチャーハン、かみさんは塩ラーメン、ぼくはソース焼きそば。
そしてみんなで餃子をつつく。おいしゅうございました。

さて、バスに乗り江戸東京たてもの園へ。
そこは上野公園の1.4倍という広大な小金井公園の一角。
大人400円、小学生無料。

たてもの園の趣旨は、「都内に存在した江戸時代前期から戦後までの
文化的価値の高い建造物を復元・展示する」とのことで、
建物の中にも入れます。
写真は「デ・ラランデ邸」という1910年ごろに建てられたもの。

画像


わずかに紅葉が残った木々の間にたたずむ建物群は、
なかなか風情もあり、商店街を復元したコーナーは、にぎわいを感じる。
オフシーズンのせいか、人があまりいないのもありがたい。
小金井公園には2.9haにおよぶ桜の園があり、
そのころには人があふれるのかも。
いずれにしてもなかなか楽しめる施設でした。

今年はもう一駅ぐらい行こうかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック