横山秀夫 「第三の時効」読了

横山秀夫 「第三の時効」読了。
6つの短編からなる警察小説。
2006年に文庫化されて今年で25刷を重ねるロングセラー。
こんな面白い横山作品を見逃していたとは不覚。

画像


F県の捜査一課。その課長と3人の班長を中心とした物語。
三者三様のやりかたで事件を解決する
強烈な個性を持った班長を持て余しつつ指揮を執る課長。
6つの物語それぞれの登場人物がきちんと書き込まれていて
ストーリーもこなれている。
予測できない結末もあり、完成度の高い短編集。

お勧めです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック