宍戸ヒルズカントリークラブに行ってきました

宍戸ヒルズカントリークラブに行ってきました。
今年4回目のゴルフ。通算39回目。
先日行った玉造ゴルフ倶楽部若海コースに続いて茨城県のコース。
ここは東コースと西コースがあって、
西コースは日本ゴルフツアー選手権が開催されるチャンピオンコース。
その西コースに無謀にもチャレンジ。見事に返り討ちにあいました。

今回はいつもの3人のうち、1人がいないので、
もう1人が住んでいる葛西へ。
そこで後輩の車に乗換えて出発。
常磐道から北関東道に進み友部ICで降りたらすぐ。
最後のアクセスする道から高級感が漂っている。

ロッカーがものすごくたくさん。
その一角に日本ゴルフツアー選手権の歴代優勝者用のロッカーが。

画像


昨年の優勝者藤本佳則選手のロッカー。

画像


練習場は230ヤード。過去最高の施設。
アプローチ、バンカー練習場もあります。

さて、アウトからスタート。今回はキャディさんつき。
見習いさんもついて2キャディ、3バッグの贅沢。
1番はショート。グリーンの手前をクリークが横切る。
距離はあってたんだけど、右に行って、キックが悪く見事にクリークへ。
5番は左に池があるショート。この日は166ヤード。
4番ユーティリティーで打ったショットはピンの右3メートルにナイスオン。
スライスラインを見事に沈めてバーディー!
今日はこれで満足。
前半を回った感想はグリーンが速いこと。
それと池や木、OBゾーンが効いていてショットにプレッシャーがかかる。
大会に備えてか、フェアウェイには砂がまいてあって、
ラフはボールが見えなくなるぐらい伸びているところもあった。

ビールとカレーで後半に備える。

後半のホールも池やバンカー、OBが気になる。
スタートから+2、+3、+4と撃沈。
13番と16番のショートも2オン2パットのボギー。
17番はグリーン手前に池がかまえ、距離のある名物ホール。
ドライバーが飛ばず、セカンドは刻んで3オン。でも3パット。
一緒に回った2人はそれぞれ1回と2回池に入れていたので
入れなかっただけでもよしとする。

いや~、難しかったです。
グリーンに乗せるまでも難しいし、乗せても難しい。
プロの大会ではこれからさらに距離が延びて、
グリーンが速くなって、ラフが伸びてということで、
ここでプレーするプロたちのすごさを改めて感じた次第。
難しかったけど、こんなに頭を使ったのは初めて。
とってもいい経験をさせてもらいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 房総カントリークラブ房総ゴルフ場に行ってきました

    Excerpt: 房総カントリークラブ房総ゴルフ場に行ってきました。 今年6回目のゴルフ。通算41回目。 房総カントリークラブは房総ゴルフ場と大上ゴルフ場があって、 日本ゴルフツアー機構(JGTO)の認定コース。.. Weblog: horikenな日常 racked: 2013-07-07 09:25