ラグビー 福岡選手のこと

筑波大学2年の福岡選手がラグビー日本代表に選ばれ、
4月20日のフィリピン戦ではリザーブに入り、後半9分から出場。
初キャップを地元福岡で手に入れた。しかも2トライの活躍。
我が母校 福高ラグビー部出身。おめでとう。

初めて福岡選手のことを知ったのは彼が高校2年のころ。
全国高等学校合同チームラグビーフットボ-ル大会という
各地区の17歳以下の代表が集まる大会で
九州の選手として全試合でトライを奪い、優勝に貢献するとともに
チームのMVPに選ばれたのを知ってから。

その後、17歳以下の日本代表に選ばれたけど、けがで出場できず。
花園の福岡予選も出場できず。

3年になって復帰したけど、またすぐにけが。
花園の予選には何とか間に合って、
この年は90回記念大会で福岡からは2校出場。
福岡選手を含め、高校日本代表候補が5人いるというメンバーにも恵まれて
見事28年ぶりの出場を決めた。
花園1回戦の本郷高校戦では先制トライ。
そしてロスタイムに入っての見事な走りで逆転の認定トライ。
しかし、2回戦の大阪朝鮮戦でまたも負傷し退場。

高校ラグビーを特集したラグビーマガジンでは
将来が有望な選手の一人として取り上げられていたけど、
他の選手が進学先の大学名と一緒に紹介されていたのに
彼は”進学希望”とのみ書いてあった。

医学部を目指すが不合格で浪人生活へ。
再度医学部にチャレンジしたが、こちらも不合格。
結局筑波の情報学群に合格して入学。

浪人中にけがをしっかり治し、浪人生活で衰えた体力を復活させ、
関東大学ラグビー対抗戦 日本体育大学戦で6トライの鮮烈デビュー。
大学選手権に入っても活躍を続け、決勝では帝京に敗れたがトライをゲット。

春にはジュニア・ジャパンに選ばれ、5試合で5トライの活躍。
それが認められ、日本代表に合流し、そしてフィリピン戦で初キャップ。

日本代表のジョーンズヘッドコーチも
「スピードはインターナショナル級」と期待を寄せる。
2019年のワールドカップ日本大会では27歳。
そこへ向けて輝き続けてほしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • アジア5ヶ国対抗ラグビー 日本対韓国

    Excerpt: アジア五カ国対抗ラグビー 日本対韓国を秩父宮で息子と観戦しました。 去年のフレンチバーバリアンズ戦以来、ほぼ1年ぶりの生観戦。 Weblog: horikenな日常 racked: 2013-05-05 07:09
  • ラグビー日本代表のこと

    Excerpt: ラグビーワールドカップ イングランド大会。 日本代表はベスト8進出はならなかったものの、 南アフリカを破る、史上最大のアップセットを演じ、 グループリーグ 3勝1敗という成績で、新しい歴史を作っ.. Weblog: horikenな日常 racked: 2015-10-21 09:21