東北旅行へ行ってきました

GW恒例の家族旅行。
今年は東北。GWは混むけどこの時期しか見れないものがある。
独身時代に見た桜を家族にも見せようという企画。

スタートは東京駅。3月にデビューしたばかりのはやぶさに乗車。
ちょっとピンぼけですね。

画像


新青森まで約3時間。速い。
在来線への乗換は10分あったので楽勝かと思いきや、
ちょっとしたトラブルでぎりぎり間に合わず。
1時間後の特急は満席だったけど、何とか弘前に到着。
歓迎の三味線。津軽じょんがら節。

画像


天気は雨、最高気温8度。
そして桜は咲いていないという衝撃の事実。
翌日のためのレンタカーをピックアップしてそのまま今宵の宿へ。

宿は弘前から車で40分、碇ヶ関温泉の「あづましの宿 関の湯」。
実は今回の旅行を計画した時には弘前の宿を確保しようとしたんだけど
半年前でぜんぜん空いていなかった。恐るべし弘前桜まつり。

でも関の湯もとってもいい宿で、古いけど清潔。
早くついたのでお風呂は息子と二人で貸し切り状態。
ところがその後、息子が寒いと言い出した。
フロントで体温計を借りて計ると38.9度!
夕食はかみさんと交代で食べるはめに。

翌朝、なんとか熱は下がったので白神山地へGO。
途中は結構雪も残っていて、白神山地の入口にある
アクアグリーンビレッジANMONに到着。
まだ雪が深く、散策路は30分コースのみしか行けないとのこと。
しかも寒いので、息子とかみさんは行かないという。
ぼくだけ入口まで行ってきた。

画像


もう行くところもないので弘前に戻りレンタカーを返す。
昼食後、特急で秋田へ。
秋田ではホテルにチェックインして
お勧めの郷土料理の店を3軒紹介してもらった。
1軒目はなまはげが目印。

画像


満席で入れず。すぐ近くの2軒目も満席。3軒目、同左。
ここからローラー作戦。その隣の魚居酒屋も満席。
その隣の焼鳥屋でかろうじて1テーブルだけ空いていた。
ようやく辿り着いたこの「助六」という店が結構良かった。
値段も安く、メニューが豊富でどれもうまい。
日本酒の熱燗はチロリでつけてくれて、銀鱗の一級酒が330円。
なかなか盛り上がらない旅行だけど、何とかセーフ。

最終日は角館に寄って桜を見る予定だったけど、
こちらも咲いていないということでこまちで東京へ直行。

画像


3時前には自宅に到着。
企画倒れの旅行はこれにておしまい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック