草津国際スキー場に行ってきました

家族で草津国際スキー場に行ってきました。
JR東日本ビューの列車とホテルのパッケージツアー。
息子はスキーはやらないと言っていたので、
どちらかというと温泉目当ての家族旅行。

上野から特急「草津」に乗車。
着いたのが出発5分前だったのであせってホームに下りたら、
まだ入線していない。
「なぁんだ。」と思ってたら、短い編成で後ろのほうに停まっていた。
あぶない、あぶない。

高崎線を進んで、渋川から吾妻線に乗り入れ。
途中日本で一番短いトンネルを通過して2時間30分で長野原草津口に到着。
ここからバスで約30分、草津温泉へ。
まずはバスターミナル前の蕎麦屋で腹ごしらえ。
出てきたらちょうどホテルの送迎バスがいたので乗車。

ホテルは草津ナウリゾートホテル
ツアーにはリフト券がついていたけど、
滑る気はないのでウェアレンタルに変更。
そりも借りてゲレンデに出発。徒歩約10分。

随分前に来たことがあるんだけど、何だか綺麗になってる。

画像


キッズパークでそり遊びをしてたんだけど、
物足りなかったらしく、そのうちにスキーをやりたいと言い出した。
ママは見学で、息子とパパはスキーをレンタル。
いったい何年ぶりだろう。息子は初めて。

超緩斜面でボーゲンをレクチャー。
最初はこけまくってたけど、そのうちに様になってきた。
かなり楽しかったみたい。

ホテルに帰って温泉、そして夕食。
その名のとおり、リゾート感満載で、部屋は2ベッドと和室。
温泉はサウナ、ジャグジー、温度の違う2つの風呂と広い露天風呂。
和洋中のバイキングは結構高級感があって、おいしゅうございました。

翌日の朝食もバイキング。
混んでてちょっと待たされたけど、フレンチトーストがおいしかった。
チェックアウト後、温泉街へ出発。
お約束の湯もみショーを見学。

画像


そして、湯畑。息子、ママとも大満足。

画像


手ぶらスキーはちょっとお金がかかるけど、楽チン。
来年もまた来ようということになりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック