高幡不動

先週土曜日の花と寺社めぐりの続き。
最後に降り立ったのは高幡不動駅。
ここには高幡不動がある。

正式には「高幡不動尊金剛寺」。
平安初期建立という古刹。
歴史的建造物はそれほど残っておらず、大きな寺ではないが、
それなりの風格がある。

駅からも近く、シーズンには混むのではと思った。
お参りした後、息子がもう少し歩きたいというので
山道にさしかかると「山内八十八箇所」の案内を発見。
四国を模し、八十八体の石仏が山道に安置してある。
息子と一つ一つお参りし、義父の健康回復を願う。
40分ほどで、もとの場所に戻り、
写真は八十八番目の石仏。これで結願。

その後、息子がおみくじを引いた。
ありがちな自動販売機ではなく、
ここはみくじ箱から細い箸みたいなみくじ棒を出すやりかた。
64番、なんと「凶」。息子はその場で固まる。
その昔、京都の清水で3人で同じようなやりかたのみくじを引いたら、
2人凶だったような記憶がある。
かみさんによると浅草寺も手強く凶が出やすいらしい。

固まっている息子に
「今が凶と言うことはこれからどんどん良くなるということだよ」と慰めて
帰路に付きましたとさ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック