2010-11  高校ラグビー決勝

高校ラグビー決勝 桐蔭学園(神奈川)対 東福岡(福岡)。
テレビ観戦しました。

前半はいきなり東福岡がFWで押し込みトライ。
しかし、桐蔭はFB松島、WTB竹中、再び竹中と
高校日本代表バックスが3本連続でトライ、ゴールも2本決まって19-5。

その後、東福岡はラインアウトからモールで押し込んで1本返すが、
終了間際、桐蔭SO小倉がトライ。
前半終了し、24-10で桐蔭リード。

桐蔭はFWが早い集散で防御し、自慢のバックスが自在に走るいい展開。
東福岡はハンドリングミスが多く、プレーがつながらない。

後半は桐蔭が先制。ゴールも決まって31-10と21点差。
東福岡は後半8分にFB藤田がトライ、ゴールも決まって31-17。

この後、桐蔭はPKのチャンスが2度あったがおしくもはずれて点差はそのまま。
その後東福岡はFWで徹底的に攻める。

ゴール前で桐蔭も必死に守るが24分、29分にトライ、ゴールも決まってついに同点。
最後の桐蔭キックオフ後、まもなく主審の笛がなってノーサイド。
同点で両校優勝。

ちょっと前の日記で福岡生まれの神奈川在住なのでどっちを応援しようと書いていたけど、
同点で両校優勝とは思いがけない結末でした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック