松下兄弟

これも母校ラグビー関係の話。
母校のラグビー部には松下四兄弟が所属していた、あるいはしているという話。
私自身はラグビー部ではなかったのですが、インターネットでの見聞によるとこんな感じ。

・松下 雄一
 OB名簿からすると、多分この人が長男かと。詳細不明。

・松下 隆三
 今年の中央大学ラグビー部キャプテン。
 中央大学を3年ぶりの大学選手権に導き、
 自身は関東大学リーグのベスト15に選ばれた。
 ちなみにベスト15のうち、優勝した東海から11人(!)、3位の関東学院から2人、
 7位の法政から1人で2位の流経大からは選ばれていない。
 12/19の大学選手権1回戦では明治に敗れ、大学ラグビー生活は終了。
 社会人になってラグビーを続けるのか気になるところ。

・松下 彰吾
 筑波大学ラグビー部1年生。1浪後に入学。
 12/19の大学選手権、対流経大戦では出番はなかったがリザーブに入った。
 今後の活躍に期待。

・松下 真七郎
 我が母校の現在のキャプテン。
 見事28年ぶりの花園へ導いた。
 国体優勝の福岡県メンバー、高校日本代表候補。
 花園出場決定後の練習で怪我をしたそうで、ちょっと心配。

この四兄弟、名前に一、三、吾、七と奇数がついている。
きっと何かあるんだろうけど、関係者じゃないのでわからないのが残念。

P.S.4兄弟その後(2013年4月23日追記)

・松下 雄一
 詳細不明

・松下 隆三
 ライオン所属。ライオンは関東社会人1部。
 トップリーグ→トップイースト(ディビジョン1)→
 トップイースト(ディビジョン2)→関東社会人1部なので
 ちょっともったいないかも。

・松下 彰吾
 筑波大学ラグビー部4年生。
 昨年度はSO、CTBとして先発もあった。
 今年も期待。

・松下 真七郎
 兄の後を追って筑波大学に進学。
 こちらは現役で通ったので3年生。
 1年からSOのレギュラーとして活躍。
 対抗戦の優勝を決めた帝京大戦で足首を骨折し
 兄と交代というシーンもあった。

P.S.2 4兄弟その後(2015年6月17日追記)

・松下 雄一
 詳細不明

・松下 隆三
 ライオン所属。
 2014-15シーズンで関東社会人1部で優勝。
 入替戦も勝って、トップイースト ディビジョン2に昇格。
 まだ上にディビジョン1があり、トップリーグへの道は遠い。

・松下 彰吾
 2014年に九州電力ヴォルテクスに入社。
 九電は2013-14シーズン後にトップリーグから降格となり、
 現在はトップキューシューリーグ。

・松下 真七郎
 筑波大学4年時にはキャプテンを務めたが、
 ケガでほとんど試合に出ることはなかった。
 その後、兄の後を追って2015年に九州電力ヴォルテクスに入社。
 ケガを克服し、活躍を期待。
 ちなみに、彼の高校同級生は日本代表の福岡 堅樹。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック