息子のいない日々

息子が一人で福岡のぼくの実家に帰った。
夏休みと年末年始の帰省は我家の恒例行事だけど
今年は旅行に行ったのでやめにしていた。
ところが息子はどうしても従兄弟に会いたいらしく一人で帰ることに。

ANAのキッズらくのりサービスを利用。
乗るときには保護者が一人搭乗口まで行けるし、
降りるときは迎えの人のところまで送り届けてもらえる。

羽田にはかみさんと二人で見送りに行った。
かみさんが搭乗口まで送って帰宅。
おばあちゃんから無事到着の報を受け一息ついた。

わかっていたことだが、家の中はとても静かになった。
従兄弟といるのがとても楽しいらしく、
「一日に二回電話するから」と言っていたのに、
向こうからは一度もかかってこなかった。

かみさんは平気を装っているが、ぼくはなんだか手持ち無沙汰。
いつもは一緒に行くテニスも一人で行った。

帰ってくる前日に写真付きのメールが届いた。
「海はやっぱり楽しい」だと。

再び羽田にかみさんと迎えに行った。
15分ほど遅れたけど、無事到着。
かみさんとぼくとそれぞれハグをする。
歩き出して、ふと振り返るとかみさんと歩いている息子が涙目になっている。
やっぱりちょっと不安だったらしい。
でも、少ししっかりしたような気がするのは親ばかなんだろうな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 帰省 2013夏

    Excerpt: 恒例の家族での帰省。 昨年は大旅行に行ったので息子1人で帰った。 なので家族での夏の帰省は2年ぶり。 概要を日記風にまとめました。 Weblog: horikenな日常 racked: 2013-08-11 10:21