椎名 誠 「ももんがあ からっ風作戦」 読了 

椎名 誠 「ももんがあ からっ風作戦」(文春文庫) 読了。

週間文春に連載されている「風まかせ 赤マント」というエッセイをまとめたもので、
前作の「トンカチからの伝言」につづく記念すべき20作目。

日々あちこちをうろうろしている様をそのまま書いてあったり、
疑問に思ったことを椎名風に書いてみたり、
読んだ本の解説をしたり、例によって例の内容である。

本のタイトルは都度決めているようで、その経緯があとがきに書いてある。
今回は福島県の友人がモモンガアに夢中になっていて、
そのモモンガアを見せてもらったことに由来する。
また、「~作戦」というフレーズが好きで、それを組み合わせたらしい。
そう言えば、このシリーズの昔の本で「カープ島 さかな作戦」という
わけのわからないタイトルがあった。
まぁ、いずれにしてもわけのわからないタイトルが多いですが。

解説は前作に続き、椎名の友人である沢野 ひとし。
解説というよりは昔の椎名とのエピソードを語る、ただのエッセイになってる。

このシリーズはずっと読んでて、次が出たらまた買うのは間違いない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 椎名誠 「アザラシのひげじまん」読了

    Excerpt: 椎名誠 「アザラシのひげじまん」(文芸春秋社)読了。 週間文春に連載されている「風まかせ 赤マント」というエッセイをまとめたもので 「ももんがあ からっ風作戦」に続く21作目。 今月文庫でも出た.. Weblog: horikenな日常 racked: 2012-11-29 23:52