自家製麺 然 @武蔵小杉

花と寺社めぐり その6の帰りに
武蔵小杉の自家製麺 然に行ってきました。

評判の店らしいんだけど、場所がら中々行くことができなかった。
JR武蔵小杉駅で降りたついでに息子と行ってみた。駅から5分ぐらい。

自販機で食券を購入する。
ぼくはつけめん並盛(300グラム) 800円、
息子はラーメン並盛(240グラム) 700円+あじ玉 100円。
並盛でこの量はちょっと多い。
あとで小盛りにできるのを発見したけど、
値段は同じでトッピングを増やせるシステム。
あびすけ」も同じで、個人的にはトッピングはいらないので
小盛りは値段を安くしてほしい。

ちょうどカウンターに2席並んで空いていたのでそこに着席。
家族連れがいる。若者、中年問わずカップルが多い。
もちろん、男の一人客も。次々にお客さんが訪れる。
地元の人が多い感じ。

さておき、息子のラーメンが到着。

画像


具はねぎたっぷり、のり2枚、メンマとチャーシュー。
チャーシューはあぶってあって、とてもおいしそう。
麺は細めの中太ストレート、スープは濃厚魚介。
「腹が減ってるからいけるかも」と言っていたが、
小学校3年生に240グラムはさすがに無理。
あとで一口もらったが、なかなかいけるかと。

次に、ぼくのつけめん。

画像


出てきた瞬間、これは無理と思ったけど、
どんぶりには水切りの上げ底が入っていた。
麺は太麺、ほぼストレート。
スープは濃厚魚介。舌触りはさらっとした感じ。
具には角切りチャーシュー、メンマ、のり、魚粉。
300グラムをなんとか完食。けっこううまかった。
ただ、チャーシューがぼくには脂が強すぎた。

元住吉の「あびすけ」、「桜製作所」、「夢見月」とも
違う味で、それぞれまた食べたいと思わせる。
今度は小盛りにしてもらおう。

自家製麺 然ラーメン / 武蔵小杉駅新丸子駅向河原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック