帰省 2011-12年末年始 その1

恒例の年末年始帰省。

・12月29日(木)
 羽田→福岡のフライトはいつもの14時発。
 余裕を持って、武蔵小杉 11時10分発のリムジンバスで移動。
 荷物が多いのでとっても便利。
 一応ANAのスーパーフライヤーズカードを持っているので
 優先チェックインカウンターを探したけど、見当たらない。
 新しく専用の部屋ができていて、そこから直接、
 手荷物検査→ラウンジへ行けるようになっていた。
 ラウンジへ行く前に、昼食の買出し。
 大船軒のハムサンドを発見したのですかさず購入。
 息子はいつのもカツサンド。出発までまったりすごす。

 
画像


 福岡は去年より暖かかった。じじばばが迎えに来てくれていて
 そのまま実家へ。
 再会の宴の後、早々に就寝。

・12月30日(金)
 昼食はラーメン。実家から車で10分ぐらいの「ぶた屋」というお店。
 店のドアを開けると香る豚骨臭。博多ラーメンはやっぱりこうでなくっちゃ。
 ラーメン520円なり。中途半端な値段は5円消費税を負けてくれているのか。
 3種類の高菜漬けが取り放題なのがうれしい。

 
画像


 午後から妹家族が広島から到着。
 息子は甥と姪の到着を心待ちにしていて、
 そのはしゃぎぶりは見ていても楽しい。

 夕食は近くの中華レストランからのお取り寄せ。
 チャーハンと皿うどんがおいしい。

・12月31日(土)
 朝食後、一族揃って神社参りへ。
 みんな混んでいるところが嫌いなので、初詣など行ったことがない。
 混む前に行こうという発想。

 一社目は宮地嶽神社
 小学校まで住んでいた場所から近く、よく遠足で出かけた。
 海に近く、商売繁盛の神様。結構立派でびっくり。
 よく行っていた割には、あまり記憶にない。
 写真は日本一と伝えられる注連縄。他に鈴と太鼓が日本一らしい。

 
画像
 

 次に宗像大社
 宮地嶽神社から車で20分ぐらい。
 ここは由緒ある神社で、やはり小学生時代に遠足やサイクリングで来たことがある。
 でも、やっぱりあまり記憶にない。
 初詣の準備中で、出店もたくさん。

 
画像


 昼食は軽くということで家に帰る途中のショッピングセンターのフードコートへ。
 息子につきあってマック。何もここに来てまで…。

 夕食はお取り寄せのふぐ。刺身となべ、うまし。
 子供もみんな12時過ぎまで起きて、年越しそばと新年のごあいさつ。

 帰省報告はその2に続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック