高校ラグビー開幕

ラグビー大学選手権に続き、高校ラグビーも12月27日に開幕。
27、28日が1回戦で30日の2回戦からシード校も登場。

今年の話題は何といっても東福岡高校の3連覇なるかどうか。
もともと福岡県はジュニアが強くていい選手がたくさんいることに加えて、
全国から才能のある選手が集まってきている。
監督も選手を型にはめず、自分たちで考えさせて練習をやらせているそう。
おととしから、公式戦無敗。これで優勝すれば、
今年の3年生は負けを知らずに卒業することになる。
(厳密に言うと、ゴールデンウィークに行われるワールドユースでは
海外のチームに敗れているが、公式戦ではないので除外)

その代表がフルバックの藤田選手。京都出身で1年からレギュラー。
2年から高校日本代表、早稲田大学への入学も決まっている。

Aシードは東福岡と大阪第二代表の常翔学園、そして国学院栃木。
Bシードは黒沢尻工業、流経大柏、国学院久我山、桐蔭学園、
四日市農芸、京都成章、東海大仰星、御所実業、石見智翠館と佐賀工業。

果たして、東福岡を破るチームが現れるのか。

1回戦は見れなかったけど、結果を眺めて気がついたのは以下の試合。

・高知中央 35対17 山形中央
 中央高校同士の対戦は高知に凱歌。高知中央は出場4回目で初勝利。

・青森北 34対7 大分舞鶴
 過去優勝経験もある九州の雄が完敗

・春日丘 19対19 尾道 (抽選で春日丘が2回戦進出)
 2年連続で同じ組合せ。昨年は12対12で引分け、抽選で尾道が2回戦進出。
 今年も引分けだが、抽選は逆の結果に。

・日本航空石川 29対10 大阪朝鮮
 昨年のベスト4大阪朝鮮が1回戦で完敗。

・新潟工業 7対7 関西学院 (抽選で新潟工業が2回戦進出)
 こちらも抽選。昨年ベスト4の関西学院が2回戦に進出できず。

地域別の勝ち残りを見ると、
・北海道・東北 3勝4敗
 これにBシードの黒沢尻工業が加わるので五分

・関東 4勝0敗
 シード4校含め、全校2回戦へ

・中部 7勝2敗
 シード校はいないけど、1回戦は大健闘

・関西 1勝3敗
 シード校が5校と多いので、半数以上が2回戦へ

・中国・四国 1勝7敗
 2回戦進出は高知中央とシード校の石見智翠館、四国と中国1校づつ

・九州 3勝3敗
 シード校2校を含め5校が2回戦へ

2回戦は12月30日。みんながんばれ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 高校ラグビー 準決勝

    Excerpt: 12月27日に開幕した高校ラグビーは1月5日が準決勝。 Jsportsでの放映を録画で視聴。 Weblog: horikenな日常 racked: 2012-01-06 12:19