ラグビーワールドカップ 準々決勝 結果

ラグビーワールドカップはプール戦を終え、
10月8日、9日に4つのプールの1位と2位が準々決勝で対戦した。

組合せは、
アイルランド(プールC 1位) VS ウェールズ(プールD 2位)
イングランド(プールB 1位) VS フランス(プールA 2位)
南アフリカ(プールD 1位) VS オーストラリア(プールC 2位)
ニュージーランド(プールA 1位) VS アルゼンチン(プールB 2位)

くしくも北半球(ヨーロッパ)のシックスネーションズの国々同士、
南半球のトライネーションズ+アルゼンチンの組合せとなった。
アルゼンチンは来年からトライネーションズに参加するらしいので
組合せの妙とは言え、何とも偏った結果となった。

結果はというと勝ったチームは、ウェールズ、フランス、オーストラリア、
ここまではプール戦2位チームが勝つというアップセット、
最後は開催国ニュージーランドが勝った。
ただ、どの試合もどちらが勝つかわからない好ゲーム。
ニュージーランド対アルゼンチンはテレビをつけた瞬間は
7対6でアルゼンチンがリードしていてびっくり。
さすがにベスト8に残るチームはすごい。

準決勝は今週末、ウェールズ対フランス、
そしてニュージーランド対オーストラリア。
個人的な注目チームはフランス。
プール戦ではニュージーランド、トンガに敗れたが、
準々決勝では勢いのある戦いで今年のシックスネーションズ優勝の
イングランドに快勝。このまま決勝に行きそうな感じ。

フランスかウェールズが勝てば初優勝、
ニュージーランドなら2回目、オーストラリアなら最多の3回目。

いずれにしても準決勝は目が離せない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック