ラグビーワールドカップ 準決勝 結果

9月9日に開幕したラグビーワールドカップはいよいよ大詰め。
10月15日、16日に準決勝が行われた。

10月15日はフランス対ウェールズのシックスネーションズに
参加しているチーム同士の対戦。
今シーズンのシックスネーションズの対戦では28対9で
フランスが快勝している。
両チームともプール戦では2位だったが、準々決勝ではいい試合で
勝ち上がっていて、とても楽しみな対戦。
結果はフランス 9 対 8 ウェールズでフランスが勝利。
ウェールズは前半19分に危険なタックルでレッドカードが出て、
残り時間を14人で戦うという苦しい展開。
しかし、1人少ないことを感じさせない攻守。
トライ後のコンバージョンがバーに当たったり、
ロングペナルティゴールがバーの下を通ったり、
ほんの少し届かなかった感じだった。

10月16日はニュージーランド対オーストラリア。
ランキング1位対2位の事実上の決勝戦と言われる試合。
結果はニュージーランド 20 対 6 オーストラリアでニュージーランドが快勝。
この試合はとにかくニュージーランドが強かった。
攻守とも前に出る意識が強く、オーストラリアは攻め手がない感じだった。

決勝はニュージーランド対フランス。
フランスは3度目の決勝進出だが優勝はない。
3度目の正直なるか。
ニュージーランドはオーストラリアと共催した第1回大会以来の優勝を目指す。
開催国でもあり、優位は動かないところ。
この2チームはプール戦では日本も入っていたプールAに所属していたが
プール戦での対戦は37対17でニュージーランドが勝利。

でも、過去の大会でニュージーランドはフランスに何度も煮え湯を飲まされており、
何が起きるのかわからないのがフランスのラグビー。
10月23日の決勝は本当に楽しみだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック