恐竜展@国立科学博物館

今週は月火週休に加え、9月21日の敬老の日が月曜日なので
その振替えで水曜日が休みという変則三連休。
その最終日(9月7日)に国立科学博物館でやっている恐竜展に行ってきた。

今日は息子の授業が4時間だったので1時半ごろに出発。
着いたのは3時前。平日の午後にもかかわらず、結構な人。
今回の恐竜展の目玉はティラノサウルスとトリケラトプス。
トリケラトプスにティラノサウルスの歯型が残っていて、
それが治癒した化石が発見されたらしく、
ティラノサウルスが生きたトリケラトプスを
襲っていたということがわかったらしい。
それを意識した骨格化石の展示。

画像


息子はデジカメで写真を撮りまくり。
それと意外にも恐竜に詳しい。
「なんとかサウルスはなんとかの仲間の中で一番でかいんだよ。」
などと解説されてもさっぱり。有名どころは知ってるんですが。

国立科学博物館は常設展も見どころがいっぱい。
地球館で大地をかける生命(動物のはく製)、
科学と技術の歩み(色々と科学を体験できる)などを見た後、
最後に日本館でシアター360へ。
ここは360度映像が映る仕掛けで、真ん中の橋から鑑賞する。
10分間と短かったけど、ちょっと気分が悪くなった。

外に出るとお約束のシロナガスクジラ。いつ見てもでかい。

画像


今回はおみやげに化石の缶詰を買った。

画像


中身は本物の化石でアンモナイトとサメの歯。

画像


これで1000円。高い? 安い?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック