ラグビーワールドカップ 日本 3連敗だけどカナダ戦はがんばろう!

9月9日に開幕したラグビーワールドカップ
残念ながら日本は3連敗。

Jsportsでは全試合生中継だけど、時間があわずに全部録画。
これまでの経過はというと、


・第1戦 9月10日(土) 日本 21-47 フランス

 土曜日の試合だったけど、土日出勤のため録画を視聴。
 後半は一時4点差まで迫ったけど、最後は地力の差。
 マン・オブ・ザ・マッチは日本のスタンドオフ アレジ選手。
 全得点をたたき出した。
 マスコミは全体的に”健闘”という評価だったけど完敗には違いない。

・第2戦 9月16日(金) 日本 7-83 ニュージーランド

 ニュージーランドはほぼベストメンバで臨むことを発表したが、
 日本は中4日となる次のトンガ戦に備え、フランス戦から10人を入れ替え。
 このせいか、ニュージーランドはレギュラー2名を入れ替え。
 試合前に両国の地震犠牲者を弔うセレモニーもあったのに、
 戦略とは言え、日本の対応は残念。
 結果は惨敗。録画を見る気もせず。

・第3戦 9月21日(水) 日本 18-31 トンガ

 監督のジョン・カーワンはワールドカップ2勝を目標に掲げており、
 「この試合が決勝戦」と臨んだ試合。
 トンガとは今年のパシフィックネーションズで対戦して28-27で辛勝。
 ただし、メンバーも入れ替わっており楽な相手ではない。
 前半は13-18で5点のビハインド。ミスが多い。後半も修正できず完敗。
 とっても残念な結果。
 マン・オブ・ザ・マッチを日本のフランカー
 リーチ選手が取ったのは何の皮肉か。 
 今日(9月22日)の朝日新聞での
 清宮さん(元早稲田大学、サントリー監督、現ヤマハ監督)のコメントでは、
 「規律と集中力の差」とのこと。
 体力で勝てない相手に、この2つにも差があったのでは勝ち目はない。

3連敗は残念だけど、これで終わるわけにはいかない。
9月27日のカナダ戦はリアルタイムで観戦できるので精一杯応援しよう。
20年ぶりのワールドカップ勝利を目指せ! 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック