住吉神社の夏祭り

8月の最終土日は元住吉 住吉神社の夏祭り。
普段は静かな神社もこの日だけはものすごい喧騒につつまれる。

土日出勤なので行けないかなと思っていたけど、
日曜日はわけがあって有給にしたので6時半ごろに息子と出かけた。

ブレーメンには浴衣を着た人やじんべいをはおった子供があふれている。
夜店で買ったらしいものを食べながら歩いている人もいる。
チョコバナナが意外に多い。

駅に近づくと商店街の店沿いに長蛇の列。50人以上並んでいる。
行列の先頭は線路沿いの道に並ぶ夜店の入口にある
広島風お好み焼きの店。確かにおいしそうだけど、並んでまでとは思わない。
細い道を店を眺めながら神社へと進む。
まずはお参りということで手水場へ行くと、ここも何故か行列。
しかも全然進まない。よくよく見ると水が全然溜まっておらず、
龍の口からチョロチョロ流れ出す水をひしゃくで受け止めている状態。
これでは列は進まないはずだ。
やっとの思いで手を洗ったあとはお参り。
境内にもたくさんの店、人、人、人だったけど、何とか済ませる。

たくさんある夜店から息子が選んだのは射的。
去年も挑戦したが、的に全然あたらなかった。
今年も2回やった。当たることは当たるけど、下には落ちない。
落ちるのはうまか棒などの軽いもの。
結局今年も成果なし。

お祭りはやっぱり楽しい。夜店を眺めて歩くだけでもワクワクする。
自分が子供のころを思い出しても、自分たちだけで行けるようになった
中学生時代が一番楽しかった。

福岡では秋祭り。放生夜、または放生会という。
神社ごとにあるので、2~3ヶ所行くのが当たり前。
中でも福岡市東区にある箱崎神社のは規模が大きくて、
見世物小屋も数件出ていたし、お店の数も500軒以上だったのでは。
欲しかったのはリンゴ飴とちゃんぽん。
リンゴ飴はリンゴに赤い飴を溶かし付けたもので、
あんず飴のリンゴ版と考えるとわかりやすい。
見た目で選んでいたけど、実際に買って食べると
あまりおいしいものではなかった。
それとちゃんぽん。食べるちゃんぽんではなく、
ビードロとかポッピンなどとも呼ばれるガラスのおもちゃ。
細い吹き口から空気をいれて、薄いガラスの膜を鳴らす。
音がちゃんぽんとか、ポッピンと聞こえるので
そのままおもちゃの名前になったのでは。
高かったので結局買えなかったけど。

あぁ、懐かしや。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック