ラグビー パシフィックネーションズカップ 日本優勝!

先日2戦目までの様子を紹介した
ラグビーのパシフィックネーションズカップ
本日最終戦が行われ、日本が見事に優勝!

サモア、フィジー、トンガ、日本の4チームが1勝1敗で迎えた本日の対戦は
トンガ対サモア、そして日本対フィジー。

先に行われたトンガ対サモアは29対19でトンガの勝ち。
この時点でトンガは2勝(勝点4×2)、フィジー戦での4トライ以上(勝点1)、
日本戦での7点差以内敗戦(勝点1)で合計勝点10。
日本は第2戦までで、1勝(勝点4)、トンガ戦での4トライ以上(勝点1)で
合計勝点5。フィジー戦で勝点5以上上げるのが優勝の最低条件。

勝点の取り方を整理すると、
・勝利で勝点4
・負けても7点差以内であれば勝点1
・勝敗に関係なく4トライ以上取れば勝点1
トップリーグでも同じルールですね。

そして日本対フィジー。
フィジーにレッドカード(一発退場)2枚、イエローカード(10分間退場)3枚が
出される大荒れの試合で、最後はフィジーは12人。
日本はインジャリータイム(ロスタイム)の後半44分のラストプレーで
4つ目のトライをあげて、24-13で勝利。
勝利(勝点4)と4トライ以上(勝点1)を加え合計勝点10となり
トンガと並んだが、当該チーム同士の対戦で日本は勝利しており、
規定により優勝!

ワールドカップ前にうれしい知らせだが、
今日の日本は1、2戦に先発していなかった選手が中心、
また数的有利になりながら攻めきれなかった模様。
今回対戦した3チームもベストメンバではなかったそうなので
再度兜の緒を締めて、がんばってほしい。

ちなみに、フィジー、サモア、トンガともワールドカップには出場。
特にトンガは一次リーグで同じ組。絶対に返り討ちだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック